2018年 秋公演 

本公演は、終了しています。

2018年10月4日(木)~8日(月祝)

点描の絆


アンケートより
お客様の声


 
連日満席のご来場、ありがとうございました !!
 
 
     
    Aチーム
 Bチーム  
 

 



お客様の声




劇場 シアターKASSAI

本公演は、終了しています。

〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-45-2長谷ビル 1階

2018年 10月 4日(木)~10月 8日(月・祝)

 本公演は、 AB Wキャストです。 
 4日(木)   5日(金)   6日(土)   7日(日)   8日(月・祝) 
- -  -  - 11:00~(A
- - 12:00~(A 12:00~(B -
14:00~(A 14:00~(B  -  - -
- - - - 16:00~(B
- - 17:00~(B 17:00~(A
 19:00~(B  19:00~(A - - -




お客様の声



 もう一度、故郷の海を見たい、そう言い残し、男は消息を絶った。
幼くして日本画の巨匠に弟子入りし、二十年近い歳月を、父と慕う師の下に学び、師の葬儀を境に姿を消した男。
 失踪の謎を追って、男の故郷から、元刑事という老人が上京して来た。
「野崎君は故郷の唐津に手紙ば送っとるとです。長い間世話になった先生が亡くなられた。悲しいが、これを機に自分はここを出て独り立ちするつもりだ。身の回りのことが少し落ち着いたら、一度唐津にも顔を出したいちゅうて。ばってん、それっきり故郷に戻る事もなく、消息ば絶ったとです。何かご存じの事は無かですか」
 男は何処に、そして何故、消息を絶ったのか。歳月があやなす手がかりの糸をたぐり、老人が辿り着いた真実は、点描という絵画の一手法に受け継がれた、悲しくも美しい師弟の絆だった。





お客様の声

     
 
AB 桐山浩一 A 池畑達也 B 有村優太
(劇団東俳) (MacGuffins)


A 井原二三惠 B いいつかなみこ A 仙崎情



     
 B 鈴木達夫  A つじかりん  B 八巻みずほ
  (トミーズアーティストカンパニー)   
     
   
 A 川村あい B 牛居ひかり A おふじなおき
(トミーズアーティストカンパニー) (トミーズアーティストカンパニー)



     
B 星野富一  A 尾上貴宏  B 伊藤未来
(ビー・エス・カル)    (トミーズアーティストカンパニー)



 
A 松井みなみ  B 五関梓紗 AB 馬場泰光 
(トミーズアーティストカンパニー) (トミーズアーティストカンパニー) (ビー・エス・カル)



AB 杉浦樹子 AB 水野哲志 AB 北原十希明
(テアトルアカデミー) (テアトルアカデミー) (テアトルアカデミー)



お客様の声

     
★作・演出 久間勝彦 ★舞台監督 松井桃子 ( PPP ) / 杉田麻諭果 ( PPP )
   
★照明 榊原大輔 ★音響プラン 兼坂香弥 ★音響オペ 滝口美幸
     
★舞台美術 谷佳那香 ★演出助手 宮本松 ★チラシ原画 佐瀬勉
          
★当日制作 鈴木顕吉 / 宮嶋靖夫 / 安部晴夏
           
★ 協力   トミーズアーティストカンパニー / 株式会社 ビー・エス・カル / 新国劇無名会

        劇団東俳 / テアトルアカデミー / 宝井プロジェクト / チロル

★チーフプロデューサー 川上勘次郞 
   
★ 企画・制作  演劇集団・東京ストーリーテラー
   

情報は随時更新中です。




お客様の声

アンケートからの抜粋ですが、可能な限り原文のまま掲載しています。
 


 
 
★ 魅せられる世界観でした。あっという間の2時間。俊介君の「お父さん」とつぶやくシーンに感動しました。予想をはるかに超える終わり方で、ため息が出ました。



★ こんなに素晴らしい舞台、初めて観ました。


 
   
 
★ 一言でいうなら圧巻です。役者さんの表情、言葉、動きが、心を貫いてくる感覚でした。

 
 

★ 涙が何度も流れました。心温まるステキなお話し、演技、感動をありがとうございました。

 
 
★ とても感動しました。2時間があっという間でした。息づかいまで聞こえるので、観るのに夢中になりました。
 
   
   

★ 短い時間で書ききれないくらい、すっごく良い作品でした。本当に良かった。前回同様、期待以上でした。また観たいです。いや、また来ます。
 
   
★ 役者さんの熱演に感動しました。どの人物も魅力的で、特に子役と先生のやりとりには涙が止まりませんでした。とても心に残る素晴らしい公演でした。
 
     
 

★ びっくりな内容でした。そういう事だったんですね~。
   素晴らしかったです。また観に来たいです。


★ 最後に温かく帰りを待っている人がいるというシーンがとても良かったです。人の絆は素晴らしいと改めて実感しました。自分にも温かく迎えてくれる人が出来るように頑張りたいと思いました。



★ お芝居を観ることがほとんど無かったのですが、始まってから終わりまで、ずーっと観入ってしまい、すごく良い時間だったなと思いました。お芝居も良いものですね。


★ 九州弁も完璧で、故郷の景色が鮮明に思い出される台詞がいくつもありました。



★ 今まで観たお芝居の中で、一番良かったです。

 
 
 
★ 出演者の熱演に心を打たれ、思わず涙してしまいました。子役の方達も本当に上手でびっくりです !!
 
     
 
★ 予想も出来ないラストシーン、そして人との絆、親子の血、色々考えさせられました。すべての人に幸せになって欲しいと心から願います。



★ 大どんでん返しにやられました。とても面白かった !!


 
   
★ 素晴らしかった !!  感動した !!心に残りました。
 
 


★ あのシーンで子役の子が出て来るのはずるいです。泣きました。感動しました。

 
 
   
★ 極上のミステリー、感動をありがとうございました。素晴らしかった !!

 
   
★ 心が温まって、崖から落ちた感じで、フリーフォールの感覚でした。
 
 

★ 志の一途さに感じ入る。それぞれの役者の心意気が直に伝わってきた。
 
     
   

★ 前日の夜公演も観て、2度目ですが、内容を知っててもグッとくるステキな作品でした。

 
   
★ 「もう少し時間が欲しい…」の台詞、引き込まれました。
 
 

★ 事件のクライマックスが予想を超えていて、まだまだ世界(自分の知っている)狭いな~と思った。この舞台をきっかけに、もっと価値観、世界観を広げたいと思った。

 
 

★ 2時間があっという間でした。樹子さんのファンになりました。
 
 

★ みなさんの心の叫びで熱くなりました。

 
 
     
 

★ こんな結末とは…泰山先生、俊介君、八重子さん、今村君の心の絆が伝わりました。感動しました。
 
   
 

★ 今回で9ステージ目、一人でこんなに観に来てすみません。AもBも最後まで飽きることなく観させて頂きました。
 
     
 

★ 昨夜も観させて頂きました。絵についての話をする二人のシーンは、親子のように見えました。昨日より今日は、より舞台の中に引き込まれてしまいました。

 
     
 

★ 泣きました。でも最後「お帰りなさい」で良かった ! 救われました。後からじわっと…家に帰ってからまた泣くと思います。

 
 
 
★ はじめのシーンから引き込まれました。子役の方含め、出演者の方すべて100点満点でした。
 
     
   
★ 心が震える程感動しました。私も美術の研究所に勤めているので、お話しが身近に感じられて、より心を打たれました。
 
 

★ とてもいいストーリー、演技で感動しました。あたたかい気持ちで帰れます。「お父さん」と慕う気持ち、心に突き刺さる。父、芸術家、とても深かったです。

 
     
 
★ みるみる引き込まれ、あっという間の2時間でした。会話だけで、すべてのストーリー、人間関係、時間の経過がちゃんと伝わりました。一人一人の人物描写に深みがあり、自然に納得出来る展開でした。内容、ストーリーも魅力的ですし、演じた役者さん全員、その人物になりきり、涙を誘われました。

 
 
 
★ 温かくてせつなくて泣けました。皆さん、どなたも素晴らしく、いい演技をされていました。役者さんのエネルギーが伝わって来ました。
 
   
     
     

お客様の声